読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と雑貨と、ときどきネコ

京都在住の24歳が、旅行のことや京都のこと、雑貨のことを書きながら、ときどきネコの写真を載せます。 ほっこりできる写真や、役に立つ情報を載せていけたらいいなと思っています。

【徒歩で瀬戸内海縦断】しまなみ海道を歩いて渡ってみた Part1 (尾道~多々羅しまなみ公園)

徒歩 広島 愛媛

今回はタイトル通り、しまなみ海道を歩いてきたときの話を書きたいと思います。

今回はPart1!!

全4回(Part1~3、まとめ)で書いていきます。

今日から数日間お付き合いください。

 

まず、しまなみ海道について。

広島県尾道市から愛媛県今治市までのおよそ70キロの道。

サイクリングロードとして整備されています。

 

今回は、全部で75キロほど歩きました。

 

いつもは「です、ます調」ですが、

コラムでなく紀行文を書くときは「である調」のほうが書きやすいのです。

ですので、旅行記のときはそうさせていただきます。

 

朝、尾道駅を出発したのは8時すぎ。

まずは渡し船で向島へ。

100円。

 

向島に着いたら、ここからJR四国波止浜駅までは徒歩だ。

 

天気は上々。

とはいえ、日没頃に雪が降る予報。

雪も日没も怖い。

少しでも早く今日の目的地大三島まで行こう。

 

向島の前半は住宅地だ。

その中をてくてくと歩いて行く。

 

しばらくすると、急に雪が降りだす。

 

この雪が続くのならば、今回の徒歩縦断は中止せざるを得ないのかも。

と思いながら、歩いて行く。

幸い、少し歩くと雪は止み日差しが差す。

今日はずっとこんな天気なのかもしれないと思いながら、風の強い向島を歩く。

 

その途中では公衆トイレが整備されている。

 

f:id:tabinekokun:20170208013930j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、途中には休憩所もある。

そこから、今から渡る因島大橋を写真におさめる。

 

f:id:tabinekokun:20170208013029j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因島大橋を渡って、因島へ向かう。

この橋は唯一、自転車歩行者道が自動車道の下を通っている。

 

f:id:tabinekokun:20170208013938j:plain

 

 

 

 

 

 

 

橋の構造が良く見える。

そして、他の橋より狭い。

 

この日は風が強く、とても怖かった。

以前自転車で走ったときは、こんな感覚なんてなかったのに。

 

因島に渡り歩いて行くと、”SNAP SPOT”と書かれたボードを見つける。

これは写真を撮るしかない!と思い、さっそく撮る。

この写真はこの徒歩旅行の中でもかなりのお気に入り。

 

f:id:tabinekokun:20170208013105j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因島で昼ごはんを食べ、先に進む。

次の橋は生口橋だ。

この橋を渡ると生口島

 

f:id:tabinekokun:20170208013117j:plain

この橋が生口橋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

橋の入り口(下)に着いてから、本当の橋の入り口(自動車道と同じ高さ)までが長い。

約1キロくらい歩くことになる。

これを考えていなかったため、予定より徐々に遅れていった。

 

f:id:tabinekokun:20170208013126j:plain

こちらも生口橋

 

 

 

 

 

 

 

 

生口島で楽しみにしていたことがある。

それが、ドルチェというお店のジェラート

 

雪の日でも歩いてるとけっこう暑い。

それに、寒くても、ここのジェラートを食べずにしまなみ旅行は終われないと思っていたから、

迷いなくジェラートを注文。

 

f:id:tabinekokun:20170208014405j:plain

f:id:tabinekokun:20170208013147j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の柑橘と塩のジェラートだ。

ここで少しの休憩。

 

f:id:tabinekokun:20170208013233j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生口島らしくみかん畑が広がっているところがある。

 

f:id:tabinekokun:20170208013246j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生口島をどんどん歩いて行くと多々羅大橋が見えてくる。

この時、既に日没1時間前でけっこう焦っていた。

 

f:id:tabinekokun:20170208013303j:plain

こちらが多々羅大橋

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170208013413j:plain

県境。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この多々羅大橋の上で広島県から愛媛県へ。

 

f:id:tabinekokun:20170208014450j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多々羅大橋を渡ると、道の駅多々羅しまなみ公園が眼下に見えてくる。

 

初日の目的地はここ。

ここから、生口島で予約した宿までバスに乗る。

 

バスで先に進むわけではなく、翌朝また戻ってきて、ここから再スタートだ。

 

この日の歩行距離など。

歩数:58663

消費カロリー:2072.3kcal

歩行時間:7時間43分

 

以上、しまなみ海道徒歩旅行1日目でした。

 

この記事が面白かった!という方!

よろしければ、下のバナーをぽちっとしてください。

【ランキング参加中】

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

あの有名観光地で歩いて国境越え

国境 カナダ アメリカ

こんばんは!

 

しばらく体調を崩していて、久しぶりの投稿です!

 

 

あの有名観光地で歩いて国境越え・・・

ということですが、

歩いて国境を超えられる国境はいろいろありますよね。

 

その中で今回は有名な観光地にある国境をご紹介します。

 

 

それは、ナイアガラ・フォールズです!

 

こちら!

f:id:tabinekokun:20170123030000j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

そのカナダ側にこんなドアがあります。

 

「えっ?これ?」

というくらい、簡単というか、しょぼいというか、小さいというか。。

 

でも、これです。

ここを通って行くとアメリカです。

f:id:tabinekokun:20170123025903j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この橋を渡って行きます。

f:id:tabinekokun:20170123030125j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123030035j:plain

橋の途中にあるボード。

ちょうど国境です。

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123030226j:plain

両国の旗もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

橋を渡りきると、アメリカのイミグレです。

陸路の場合は、ESTAではなく、i-94wという入国カードを書くことになります。

 

ナイアガラに行かれる際は、こんな体験をしてみてもいいかもしれないですね。

アメリカ側のメイド・オブ・ザ・ミストに乗ってみるのもいいかもしれないです。

 

ナイアガラには、春、夏、冬と3回行っているので、またそのことについてもいつか書きたいです!

 

この記事が面白い!と思ってくださった方!

ぜひぽちっとしてください。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

アートと多文化の町ジョージタウンをぶらぶら歩いてみた

マレーシア かわいい町

 

今日はマレーシアのペナンにあるジョージタウン町歩きについて書きたいと思います。

 

ペナンは、マレーシアの中では中華系の比率が高く、 中華系とブミプトラ(マレー系+原住民)がともに約42%ずつ、インド系が約10%という人口比率。 

また、約24キロもある東南アジア最長のペナン第2大橋がかかっています。

 

リゾートの島のイメージが強い(?)ペナンの、それ以外の部分を少しご紹介したところで、そろそろジョージタウンの町歩きについて書こうと思います。

 

ペナンには、 たくさんの壁画アートがあります。

これらを巡って、一緒に記念撮影!というのが定番みたいですね。

こもアートめぐり用のマップも配られているので、それを手に入れたらスタートです。

 

例えば、こんなアートです。

 

f:id:tabinekokun:20170123020753j:plain

モンスターボールを持った人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123020806j:plain

自転車に乗る姉弟(?)

これはお気に入りです。

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123020817j:plain

ネコさんです

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123021212j:plain

ブランコ

 

 

 

 

 

 

 

 そして、

 

f:id:tabinekokun:20170123020833j:plain

f:id:tabinekokun:20170123020852j:plain

 

 

 

 

 

 

 

などなどです。

 

ここからは、様々な文化が交差しているペナンで見られるモスクや教会などをご紹介します。

 

f:id:tabinekokun:20170123020922j:plain

こちらはモスク

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123020938j:plain

こちらは教会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123021004j:plain

こちらもモスク

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123021018j:plain

こちらは中華系の寺院

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123021036j:plain

ヒンドゥー教の寺院

 

 

 

 

 

 

このように、様々な宗教や文化が混在しているところが、ペナンの町歩きが面白い大きな理由だと思います!

 

 

ペナンに限らずマレーシアで思うのは、文化的な側面に関しては、他のものを受け入れてくれる場所なのかな、ということ。

 

そして、次がクマ。 

こちらは、世界平和、文化・宗教間での相互理解などを願うクマ。

ベルリンに行ったことある人は見覚えがあるかも。 

 

ひとつのクマはひとつの国を表していて、日本のクマもありました。

 

f:id:tabinekokun:20170123021106j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に食事情報。

レッドガーデンというペナンの屋台街。

 

f:id:tabinekokun:20170123021125j:plain

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123021134j:plain

ワンタンミーのドライ。

これは本当に美味しい。

次もマレーシア行ったら絶対食べようと思っています!

マレーシアに行かれる方、ぜひお試しください。

 

 

 

 

続いてのお店はこちら。

 

f:id:tabinekokun:20170123021144j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 場所はこちらのモスクのお隣。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123021157j:plain

 食べたのは、トマトライスにカレーチキン。

鶏が柔らかくてホロホロで、とっても美味しかったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、マレーシアのペナン島ジョージタウンの町歩き情報でした!

 

面白い、行ってみたいと思われた方、ぽちっとお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

バンコクのルーフトップバーに行ってみたら、素敵な空間が広がっていた!

バンコク タイ

 

タイのバンコク

皆さんはどんなイメージを持っていますか?

 

 

そんなバンコクにある、ホテルの屋上の素敵なバーをご紹介します!

 

場所はBTSスクンビットラインのトンロー駅から徒歩5分くらい。

そこにあるマリオットホテルの屋上です。

 

f:id:tabinekokun:20170123022943j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

場所はこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような景色が眼下に広がり、 

f:id:tabinekokun:20170123023036j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tabinekokun:20170123023048j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなおしゃれなカクテルも楽しめます!

f:id:tabinekokun:20170123023148j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、どうせお高いんでしょ?

と思われたあなた!

 

ビールが1杯700円くらい、カクテルも1000円くらいです!

ノンアルコールカクテルもありますよ!

 

え?そんな値段で行けちゃうの?

って、思いますよね!

そうなんです!行けちゃうんです!!

 

最初は、とにかく「すごい」しか言葉が出てこなかったです(;^_^)

でも、それくらい素敵な景色が待っていますよ!

 

カップルでの旅行には、本当におすすめです!

 

よろしければぽちっとしてください。

よろしくお願いします。

【ランキング参加中】

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

直島港で出会った心に染み渡る夕日

夕日 香川

今回は香川県直島で出会った夕日についてです。

 

直島といえば、アートの島として有名ですが、その直島で素敵な夕日に出会うことができました。

 

f:id:tabinekokun:20170123033203j:plain

f:id:tabinekokun:20170123033214j:plain

f:id:tabinekokun:20170123033210j:plain

f:id:tabinekokun:20170123033217j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても美しいですよね!

アートと夕日のコラボで、新しいアート作品が生み出されているような気がします。

 

直島へは、岡山県宇野港または香川県高松港からフェリーで!

 

よろしければ、ぽちっとクリックをお願いします。

【ランキング参加中】

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅先で見つけた不思議な像ベスト3

旅行その他

今回は旅先で見つけた不思議な像を3つ、ご紹介します。

 

【お風呂に入るおじさんの像】

まずは釜山で見つけた、お風呂に入るおじさんの像。

おじさんの表情が、とても幸せそう。

なんとも不思議ですねー。

f:id:tabinekokun:20170123033444j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【向かい合って立ちションをするおじさんの像】

次はこちら。

チェコプラハにあるカフカ博物館前で見つけたもの。

ブリュッセルの小便小僧は子供だからいいものの、こちらは・・・。

f:id:tabinekokun:20170124000551j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【空飛ぶはりがね人間】

こちらはキプロスのラルナカという町の路地裏で見つけたもの。

突如現れるはりがねでできた人間。

この人が誰なのか、何のために作られたのか、さっぱりわかりません。。

f:id:tabinekokun:20170123190549j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、不思議な像3つでした!

 

たしかに不思議だ!と思われた方、ぽちっと押してください。

よろしくお願いします!

【ランキング参加中】

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ルアンパバーンに行ったらぜひ食べてみて!絶品カオソーイ!!

ラオス 旅ごはん

ルアンパバーン名物カオソーイ!

台湾ラーメン米粉ヌードル版のような感じの食べ物。

 

それがこちら!

f:id:tabinekokun:20170120015104j:plain

 

 

 

 

 

 

 

スープのだし、具材、麺どれもおいしく、スープをひとくち飲むと、とっても幸せな気分。

辛くて、汗をかきながらすすります!

 

おすすめのお店は、ルアンパバーンのこのあたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の目印はこのメニュー!

f:id:tabinekokun:20170120015535j:plain

 

Sum Noodleというのが、おそらくお店の名前だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になった方、ぜひ行ってみてください!

 

よければ、ぽちっとバナーをクリックしてください!

【ランキング参加中】

 にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村